「ゆるふわリムーブ」を応援してくれている皆さんへ
 
 いつも、ゆるふわリムーブへの応援ありがとうございます。
 今回は皆さんへ大事なお知らせがあります。
ギターの久保真也ですが、体調不良が多くなり、診察を受けた結果、「肺気胸」の診断を受けました。日常生活もさることながら、ライブなど激しい動作や長距離の移動は体への負担が大きく、演奏や創作活動に支障が出てきてしまいます。
 一時的にバンド活動を離れ、療養後に合流することも検討しましたが、療養も長期間にわたる可能性があります。このままですと、「ゆるふわリムーブ」への活動へ影響がでるかもしれません。
 メンバー4人とスタッフは、このことについて話し合いを行いました。悩んだ結果、8月6日(月)広島セカンドクラッチにて行われるイベント<僕しか知らない秘密のネタバラシツアー>をもって、彼は脱退することになりました。
 これからは、3人体制で活動をつづけていきます。
 このようなお知らせをしなければならないことは、本当に残念ですが、これからもゆるふわリムーブ、久保真也へのご声援のほど、よろしくお願いします。
 
ゆるふわリムーブ スタッフより
ひたむきにバンドであったりギターと向き合っていく中で体の不調が起きていました。
僕はみんな大変さを感じながら日々努力している。体が辛いのはみんな一緒。
だから大丈夫。頑張ろう。
そういった気持ちを持って体のサインを無視し続けました。
 
その結果、ライブ活動を行う事が本格的に難しいと感じるような所まで来てしまいました。
 
今回の脱退という答えをだすにあたって僕は本当に悩みました。
音楽を通じて出会ったゆるふわリムーブのメンバー、マネージャー、ファンの方々、各地のライブハウス、携わってくれた全ての人が僕は本当に本当に大好きで大好き過ぎて中々脱退に踏み切る勇気を持てませんでした。
それでも僕は自分の将来、ゆるふわリムーブの将来を考えた結果選択しなければなりません。
 
長いようで短い間でしたが、本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
 
今の僕があるのは出会ってくれた方々一人一人の上で成り立っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
 
残り2本、今の4人のゆるふわリムーブを最後までよろしくお願いします。
そしてゆるふわリムーブの今後をこれからもよろしくお願いします。
 
久保真也
 いつも僕達ゆるふわリムーブを応援してくれている人にとって辛い報告になってしまって本当にごめんね。
真也が加入して約2年と半年。音楽の事、バンドの事になるとメンバーの誰よりも熱心で何処までも真面目で自分にストイックで。
僕はそんな真也が弾くギター、バンドに対する姿勢に心から信頼すると共に尊敬していました。
 当たり前の様に過ぎていった日々も、4人でぶつかり合いながらもがむしゃらになった時間も、そのどれもが僕等にとっては忘れる事も出来ない時間です。
来るべきその時が来るまで4人で音を出し続けられると信じていた分、正直ショックはとてもとてもとても大きいです。
 それでもやっぱり僕等を待ってくれている人が居る事、ゆるふわリムーブを心の拠り所にしてくれている人が居る事。そんな人達の事を考えると僕は立ち止まってはいられませんでした。きっとそれは僕だけではなく蘭真、智志も同じだと思います。真也とこれまで作り上げてきた日々、時間が無駄になる事のない様、3人でこれまで以上に走り抜けて行きたいと思います。
 これからもゆるふわリムーブ共に久保真也の活躍を見守っていて下さい。
残りの2本のライブ、これまで4人で作り上げてきたもの全て出しきって真也を送り出したいと思います。
 
本当に今までありがとう。
網谷直樹(VOCAL/GUITAR)
 突然の報告になってしまい申し訳ありません。
 8月6日の広島公演を持ってギター久保真也が脱退します。
 ワガママを言ってしまえばこの4人でずっと一緒にバンドを続けたかった。でも苦しんでまで音楽をやって欲しくないという思いから、無理に止めることは最初からしませんでした。
 僕が今、ゆるふわリムーブにいるのも、音楽を、バンドを続けているのも全部真也のおかげです。あの時、真也が声を掛けてくれていなければ、僕の人生においてバンドは遠い存在になっていたと思います。
 友達からメンバーになり、ぶつかり合う事も増え距離が開いてしまうのだろうかとか不安になることもあったけど、なんだかんだプライベートで遊びに行ったり遠征先にて2人で観光したり、学生の頃と何も変わらず友達でいれて良かった。
 もうゆるふわリムーブとしての久保真也とは会えないけど、これからも友達としてヨロシクね。あとは任せとけ。
 
本田智志(BASS)
 突然の発表で皆さんを驚かせてしまって申し訳ありません。
発表された通り、真也がゆるふわリムーブを脱退することになりました。
正直ここになにを書けばいいのかもわかりません。
 今まで体調が優れない中、頑張ってくれた真也には本当に感謝しています。
ありがとう。
 一緒にもう音楽をできないことは、本当に寂しいし悲しいですが、またいつか音楽で関われたら幸せです。今は早く身体を治してもらって、真也の100%元気な姿を見たいなと思っています。
 僕たち4人は前に進みます。ゆるふわリムーブ、そして久保真也をこれからもよろしくお願いします。
 
高宮蘭真(DRUMS)